「板書が間に合わない」それで良いのです!

板書を全てノートに取るのは、とても大変なことです。 特に、この時期以降は、問題演習&解説をガンガン進めるので、なおさらです。 出来る子だと、自分で、板書の取捨選択をして、授業についていけます。 「これはメモしとこう」 「これは写す必要なし」 といった感じで、要領よくこなします。 しかし、それが出来ない子も結構いるのです。…

続きを読むread more

「SS特訓が一番大事」と言われる理由

この前の日曜日から、SS特訓が始まりましたね。SAPIX以外の集団塾も、日曜日の特訓講座が始まっていますね。 特訓講座と言えば、今までも土特があったと思います。(サピックスの例です。) では、SS特訓では、何をしているのでしょうか? SS特訓は、入試問題演習です。「①生徒に、入試問題を解いてもらう→②問題の解説」の流れです…

続きを読むread more

視力と成績の関係〜よく見えるとガラッと変わります〜

仕方のないことだと思いますが、目の悪い子が増えたと思います。 私が小学生の頃は、メガネっ子が珍しかったです。 しかし、生徒の話を聞いていると、今ではクラスの半分がメガネをかけていることもあるそうです。中にはコンタクトをつけている子もいるそうで、驚きです。 ここで、ぜひ気をつけて頂きたいのが、今、裸眼の子です。 私の生…

続きを読むread more

子育ての客観視〜部下にも同じことをしますか?〜

ママ・パパの熱が入りすぎるあまり「異常」「やり過ぎ」な教育をしてしまう。 塾で、生徒の話を聞いていると、そう感じる時があります。 まだ小学生なのに、子供を徹夜で勉強させてしまう家庭 子供の体を傷だらけにしてしまう家庭 我が子可愛さに熱が入ってしまうのでしょう。しかし、かえって子供に悪影響を与えています。家庭内だと、親のス…

続きを読むread more

お子さんは塾の先生に質問していますか?

個別塾にいると、生徒から集団塾の感想を聞きます。 「〇〇先生が良かったけど、クラス替えで変わっちゃった。」 「これは、△△先生が教えてくれた。」 「××先生は、いつも差別するから嫌。」 そういった、話です。 色々な生徒から話を聞いていると、気づくことがあります。 それは、 「受かる子は、先生とよく話している」 という…

続きを読むread more